駿河銀行のカードローンについて

キャッシングベスト3

駿河銀行カードローンについて教えてください

最近カードローンを利用し始めました。借りるのはほんの少しなので、完済しつつまた借りる、という風にしています。もっと便利なカードローンを使いたいと調べていたところ、駿河銀行に行き着きました。ここのカードローンは実際にはどうなのでしょうか。見た限りでは、とても便利そうなのですが。

クレジットカードと一体化したカードローンが魅力です

駿河銀行は、現在はスルガ銀行という行名に変更されています。1895年(明治28年)から続く歴史ある銀行で、その名の通り静岡県を拠点とする地方銀行です。ネットバンキングにも力を入れており、全国区で使えるカードローンを展開しています。また、ゆうちょ銀行とも業務提携をしており、ゆうちょ銀行のカードローン業務も請け負っています。

スルガ銀行自体のカードローンですが、仰る通り非常に便利が良いと言えます。カードローンの一つ、「リザーブプラン」では、クレジットカードと一体型となっていて、これ一枚でキャッシングも行えるという便利なカードになっています。銀行ならではの低金利で、7.0%~14.9%と大変お得になっています。スルガ銀行の口座を持っていなくても、全国にある提携ATMからの借入、返済ができますし、スルガ銀行のインターネットバンキングの口座を開設すれば、そこから自動振り込み、引き落としをする手続きもできます。

その他、インターネットバンキング専用の「eクイックキャッシュ」では、利用枠が10万円以上90万円以下という少額融資を行っています。借りる額が少ないとのことですので、こちらもお勧めです。

その数なんと10種類!駿河銀行カードローンは多彩でユニーク!

旧国名駿河国にある、スルガ銀行は、地方銀行でありながら、積極的に全国へ顧客を集める様々な事業展開をしています。インターネット支店に口座を開設すれば、VISAデビットカードを誰でも作ることができるサービスをいち早く展開したり、ゆうちょ銀行を代行業者にした全国対応のカードローン「したく」を発売したり、その動向は今後も注目したい金融機関です。

スルガ銀行が商品化している個人向けカードローンは、10種類の内容もユニークなラインナップ。基本となっているのは「リザーブドプラン」と名づけられたもので、教育やリフォームなど目的に特化した新型カードローン「リザーブドプランPLUS」やTポイントが貯まる「Tリザーブ」、エポスカードが保証会社になっている「リザーブドプラン(エポス)」がプラス機能つきのカードローンとして商品化されています。

ユニークなのは、銀行員がお勤め先の銀行では借りにくいだろうというキャッチコピーで作られた「バンカーズライン」(銀行員専用)、女性が安心して利用できる「セレブドリームローン」(セレブでドリームってすごいネーミングですが)、IT資格取得を目指す方用の「ITサポートローン」など、他の銀行では取り扱っていないような特化型のカードローンも数種類あります。

インターネットで申し込めるweb専用のカードローンは「eビッグキャッシュ」と「eクイックキャッシュ」の2種類。それぞれに「インターネット支店」や「ダイレクトバンク支店」などの利用指定があるネット特化型のカードローンで、安定した収入があれば全国どこからでも申込みが可能です。

全部で10種。特定の職業や目的に特化したものを除いても5種類(女性専用を入れれば6種類)のカードローンを展開しているスルガ銀行。ゆうちょの「したく」もスルガ銀行が貸し付け元ですから、それも合わせると7種類になります。全国展開しているのも魅力な銀行系カードローン。候補の一つに加えてみてはいかがですか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 \20万円が今すぐに欲しい\即日融資キャッシングTOP3 All Rights Reserved.